うつ病考察1

おはようございます。こけだまです()

昨日は取り乱したところで投稿しちゃいました。

あぶないあぶない。

ああいうのがあるから休まされてるんだね。

人によって症状違うと思うので僕の場合の症状はそのうち書いていきます。

ただあれだよ。父親との関係が原因の一つだろうけど、親子関係が仲悪いんじゃないよ。

家族が大事すぎて気を遣うことが問題だから。

今回は、自分で思っているうつ病の原因を明らかにするために、

自分を語って原因を考察していきたいと思います。

うつ病になりやすい性格ってありますよね。

病院に行ったことはなかったけど、その気質は中学ぐらいからありました。

症状としては、テストとか発表とかがあると吐き気が止まらなかったんです。

テストの日、朝、家をでるときは基本的にトイレに籠もってから行っていました。

今の仕事ぶりから考えたら想像できないんですが、いわゆる完璧主義だったんです。

そこそこの進学校に通っていたこともありますがテストとかは100点以外意味がないと

考えてた時期もあります。なので、出来て当たり前、もし出来なかったらなんの意味もない。

ただ、中学高校大学はそんな考えでいてもなんとか完璧をこなすことができていたので、

特に問題なく過ごすこともできました。

そんななかで大きな変化があったのは大学3年生の秋。

父親の勤めていた会社が倒産しました。

伝統工芸品を扱うような会社。不況と言われる時代もっとも先に必要がなくなる分野です。

そこから自分のなかで、何かが崩れ出しました。

これ長くなりそうだから、この話は毎日ちょっとずつ書いていきますね。

なんか画像ないと寂しいので、この前まで育ててたワイルドストロベリー貼っときますね。

時期がちょうど終わってもうイチゴないんだけど。ブログ始めた時期が悪い。

ではでは(oo)/

広告を非表示にする